部屋干しには「サーキュレーター」で洗濯物が早く乾く!

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

前回の記事はこちら。

読んでいただき、ありがとうございます。

ようやく我が家の室内干しコーナーが完成しました!!!

部屋干しBefore→After

After

サーキュレーターを設置しました~!

Before

これまでは、扇風機を隣の部屋から持ってきて風を当てていました。

除湿機プラス扇風機で、洗濯物の乾きは1~2時間近く早くなります。

でも、床に置くので邪魔だし上の方へ風を当てることができませんでした。

やっと見つけた理想のサーキュレーター

探しに探して見つけたサーキュレーターです。

条件を全て満たしてくれたのは、私の知る限り楽天でこれだけでした。

・壁付けできる
・タイマー付き
・DCモーター消費電力が20W以下

たった3つの条件に当てはまるものがなかなかなくて。

消費電力が低いものはタイマーがついていないことが多かったです。

サーキュレーターに求める条件

私が求めた条件について説明しますね。

1.壁付けできる

扇風機を置くと場所を取り邪魔になります。サーキュレーターは置くタイプは多くありますが、脱衣所は狭いし、風を当てる場所を考えると置ける場所がありませんでした。

洗濯物に近い場所に壁付けが理想です。

2.タイマー付き

夜干したり外出する時にも使用することがあります。また、止め忘れは電力のムダになるし気を遣いたくないので6時間くらいまでのタイマーが必須。しかもタイマーをかけ忘れた時も安心の自動10時間オフ機能がついています。

3.DCモーター消費電力が20W以下

毎日使うものなので、少しでも消費電力は抑えたい。ちりつもです。

DCモーター使用のサーキュレーターの中でも、消費電力をチェックして絞りました。

30W超えが多い中、この商品は18W!

我が家の扇風機もDCモーターで16Wなので同等の消費電力です。

ちなみに18Wの電気代は1時間約0.5円。毎日4時間使っても月にかかる電気代は60円です!

まとめ

室内干しに必要なのは「除湿と風」。どちらかだけだと乾くのに時間がかかってしまいます。

下に除湿機を置いて、上から風をガンガン当てれば3時間くらいで乾くので時短になりますね。

これから寒くなると洗濯物が乾きにくくなりますので、部屋干しをする方の参考になれば嬉しいです。


↑私が選んだサーキュレーターはこちら。


↑除湿機はこちら。

部屋干しについての記事はこちら。

ランキングに参加しています。
お帰りの際に写真↓をポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

整理収納アドバイザーまいの楽天ROOM
買ったものだけ紹介している私の楽天ROOM