[記事公開日]2017/07/20
[最終更新日]2017/07/27

料理レシピの整理収納

料理の基本

料理をすることは割と好きですが、ほとんどをレシピを見ながら作ります。

自分で味を創作する、ということが苦手です。味つけをしているうちに濃くなったりよくわからなくてなってしまうんですよね・・・。

料理教室に通っていた時に教えてもらった3つのこと。

  1. 材料は先に切る
  2. 調味料はレシピに忠実にはかる
  3. 調味料は先に混ぜておく

これをするようになってから、失敗しなくなったし料理をすることが好きになりました!

クックパッドさま

なので言わずと知れたクックパッドさまには大変お世話になっているのであります。

人気があるレシピをその通りに作ると、美味しくできるので本当に重宝しています。

私はレシピをパソコンで検索して、すぐ印刷します。

そしてキッチン正面にクリップでぶら下げて見ながら料理します。

分量を覚えられないし、いちいちパソコンに行ったり来たりするのが面倒だし、スマホを触りながら料理するのもあまり好きではありません。

美味しくできたら、そのレシピを保管します。

昨日のクッキーのレシピは何度も何度も取り出しては作っているので、ボロボロです。

そろそろ印刷し直そうかな(笑)

レシピの保管方法

学校のプリントと同じく、クリアファイルを使っています。

  • やさい
  • にく
  • さかな
  • メイン(丼などご飯ものや麺類系)
  • スイーツ

に分けて入れて、無印良品のポリプロピレンファイルボックスに立てています。
無印良品はロハコでも買えます(1900円以上送料無料なのでよく利用します)

作ったらファイルの上に入れていきます。

古いものや、作らないレシピはどんどん後ろになっていくので溜まったら後ろから処分しています。

ホームパーティや手土産の時もこのファイルからパラパラめくって作ります。一度は作ったことがある美味しいレシピなので安心して出せます。

献立も決めやすいし、「生姜焼き」とか「ハンバーグ」とか「そぼろご飯」とか子供たちの好きなメニューもすぐに料理に取り掛かれるし、いつも同じ美味しさで作れるのでファイル保管は結構便利ですよ。

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です