[記事公開日]2017/09/01

洗濯かごを真っ白のニトリのものに買い替えました

洗濯かごの買い替え

昨日、洗濯干しが壊れてステンレス製を購入した記事を書きましたが、実はその直前にランドリーバスケット(洗濯かご)を買い替えていました。

前から気になっていたこのバスケット。

近所の100円ショップでだいぶ前に購入して使ってきたものです。

3つ中2つは取っ手が取れているし、色もピンク2つにグリーン1つとバラバラ。

毎日使う度にモヤモヤしたものが最近蓄積してきたので買い替えることにしました。

断捨離が終わったら気に入ったモノに少しずつ買い替えていく。じっくり時間をかけて選んで整えていく作業が好きです。

色は真っ白で

洗濯機置き場にある洗剤などをダイソーの積み重ねボックスを使って整えていたら、カラフルな色ではなく白やシンプルなカラーに統一したくなりました。

ニトリに行くことになったので探してみたらちょうど良い真っ白なランドリーバスケットがありました。

いい感じにしなる柔らかさがあって、100円ショップのカゴより少し大き目です。

理想的なバスケットだったのでこれに決めました。

穴が丸いのも可愛い。

ニトリのランドリーバスケットは色々あります

→ニトリ公式通販ランドリーバスケットのページ

さまざまな大きさやデザインのモノがありましたが、

私の決定ポイント

  • 濡れた洗濯ものを入れるので、穴がある
  • 3つ重ねるので外しやすい
  • 無駄のない四角形

という理由で、選びました。

おしゃれなこれと迷ったのですが・・・。

店頭で重ねてみたり外してみたりしたら、少しひっかかる感じがしたのでやめました。

見た目も大事ですが、使い勝手を優先です。

3つ購入する理由

我が家は複数かごを使うのですが、普通はどうなのかしら???

ちょっと調べてみたのですが、1つだけの方が断然多いのですね。

ウーマンエキサイトより

我が家の使い方はこんな感じで。

  1. 洗濯機から出す際ハンガーと吊るしに分ける→2つ必要
  2. 取り込んだ乾いた洗濯ものを入れておく(畳んで各部屋に運ぶ際このカゴに戻す)→1つ必要

畳む洗濯モノをためなければ3つも要らないと思うのですが、どうしても洗濯モノを畳むのが家事の中で一番後回しになってしまうのです・・・。

という訳で3つあります(笑)買い替えたバスケットは大きさもちょうどよくて使いやすく気に入っています。

洗濯機置き場も片づけ中なのでそのうち整ったらご紹介したいと思っています。

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です