[記事公開日]2017/10/06
[最終更新日]2017/12/30

【DIY】キッチン目地を補修 コーキングはとても簡単

キッチン目地の汚れ

築15年の我が家。

キッチン目地の白い部分の汚れが気になるのですが、拭いても漂白しても落ちません。

ガスコンロ正面も。カバーを外すと同じようになっています。

自分で補修することにしました!「コーキング」とは隙間をふさぐ事をいいます。

自分で出来るの?

面倒くさそう。

といったイメージがありましたが、やってみるととっても簡単でした。

でも、私のやり方は「きっちりやりたい方」にはたぶん不向きです。

汚れたパッキンを剥がして、きっちりやるバージョンはこちら
キッチンや浴室のパッキンを交換!

基本的な作業方法は同じだと思いますが、だいぶ適当です(笑)が行程をご紹介したいと思います。

準備するもの

  • コーキング材
  • マスキングテープ

コーキングの行程

1.目地部分とその周りを拭いて汚れを落とします。

2.マスキングテープを貼ります。白いマスキングテープなので見づらいかもしれません。面倒なのでテープをハサミで切ることもしておりません(汗

これはホームセンターで買ったテープですが、100円ショップに売っているものでももちろん可です。

3.コーキング材を乗せていきます。

4.コーキング材をのばします。普通はヘラを使います。
私は微妙な厚みがわかるので指でのばすのが好きです(笑)沢山乗せてしまったらのばして後半に持っていったりして。

5.マスキングテープをはがします。乾かないうちに取る方が良いそうです。

はがすところの写真を撮るの忘れました・・・。

6.完成!

もう一度Before

After

正面も。

Before

After

マスキングテープを一気にはがした後の、真っ直ぐな白さを見るのがたまりません。

ちょっと浮くほど白いですが(笑)、見る度に汚れが気になり拭く→落ちないを繰り返すことがなくなりました。気持ちがいいです。

作業時間は10分もかかりませんでした。適当なので・・・。

注:私が使用したコーキング材はたまたま家にあったものです。キッチンには防カビ作用のあるものを選んだ方が良いと思います。

この後、防水テープでガードしました。→防水テープは超便利!

ホームセンターやネットショップで、コーキングする場所に合わせて色々売っていますのでご確認ください。

【キッチンに貼っているウォールステッカーはこちらです】

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です