【DIY】無垢材のダイニングテーブルにオイルを塗装しました

こんにちは!

週末は夫がいないとできない片付けをしました。

重い荷物を動かしたり、ラックを解体したり。

 

あと前からやりたかったこともやっと手をつけることができました!

ダイニングテーブルにオイルを塗りました。

 

Before→Afterから。

「Before」

「After」

 

木の味わいが増した感じです♪

このダイニングテーブルは、NEALDさんで購入しました。

工房まで行ったときの記事はこちらです→ダイニングテーブルを見に行ってから購入しました

 

無垢の温もりが本当に素敵で、丁寧に愛情たっぷりに作られたことがわかる家具です。

何も塗らない状態で届くとのことだったので、もしメンテナンスするならどうしたら良いか伺ったところ、

使うオイルや塗り方などを丁寧にメールで教えてくれました。

 

DIYをする人の御用達らしい「ワトコオイル」

いただいたメールとワトコオイルのサイトを見ながら塗ってみました。

 

1.刷毛で塗ってからウエスでふきとる。

2.15分くらいで半乾きのうちに細かい紙やすりでこする。

もう一度After。

このオイルは表面に膜を作るのではなくて、木に浸透させて仕上げるので、

木がもっている美しさや、しっとりした木肌を表現するのに適した塗装なのだそうです。

「ワトコオイルサイトより引用」

 

触り心地も、色味もすごく良くなりました♡

2年くらいでまたメンテナンスしていくと良いそうです。

傷や汚れが付いたらやすりで削ったり、オイルでメンテナンスして、

一生使っていきたいダイニングテーブルです。

 

がっちり塗装がされているよりも気を遣わなくて良いので私には合っています。

木の風合いを見る度に嬉しくなる、我が家の主役です♡

 

余ったオイルで、絵本ラックにも塗ってみました。

未塗装で、いつかニスを塗りたいと思っていたのでちょうど良かった。

想像以上にビンテージ感が増しました(笑)

元々あるアイアンラックと同じ風合いになっていい感じ。

ワトコオイル使えます☆





こちらの記事も読まれています