[記事公開日]2019/07/18

【骨格診断ストレート】ブラウスの袖丈をプチリメイク

整理収納アドバイザーのまいです。

 

骨格診断では得意な服のデザイン、苦手なデザインを教えてくれます。

特に上半身に人の目が行くので、首周りと袖の長さは大事

骨格ストレートが得意なのは、Vネックや広く開いた首元。

袖は普通の半袖や長袖が得意で、苦手なのは1~2分の長さです。

 

着る度に腕の太さが気になっていたこのブラウス。

袖の長さがいけなかったのですね。納得しました。

太いは太いのですが、逞しい腕を強調する長さ(笑)

そこで、短くしてみることに。端っこを糸で縫って絞ってみました。

元々そんなデザインみたいに見えます。

 

先日購入した無印のパンツと合わせてみました。

これまで似合わない(らしくない)と思っていた、つま先尖がったパンプスも合わせて。

パンツも靴も骨格診断をする前は絶対に選ばなかったデザインです。買い物も楽しくなりました♪

骨格診断を受けた時の記事

私が受けた骨格診断

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています