片付けをする時に心がけていること

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

家に居る時間が長いので、片付けを進めている方も多いようですね。

 

私が不用なモノを手放し収納を見直すときに心がけているのは、

「家具や収納用品を減らして床面積を増やす」こと、です。

 

整理をしてスペースができたら、ついそこに置くものを考えてしまうものです。

 

でも、家具や収納用品を減らせないか考えます。デッドスペースが他にないか探します。

特に作り付けのクローゼットや収納に優先的にモノを納めるようにします。

 

床面積が多いと、掃除がしやすく部屋も広く見えます。

 

私も少し片づけを進めました。

使っていないラックが物置にあるのですが、ついモノを置いてしまうので分解することに。

 

この時のラックです。

片付けをして家具が空く、そしてその効果

外したネジはジッパーバッグに入れて。

まとめるのには、100均の「梱包用フィルム」が便利です。

梱包ラップについて詳しく→ダイソー「梱包用フィルム」にハマる人続出!

このラックは便利な大きさなので、あまり考えずにモノを置いていました。

でも片付けて畳んだらそのスペースがすっきり。手放すかは少し時間をおいて考えます。

 

ぜひ、片付けを進めるときは、

「家具や収納用品を減らして床面積を増やす」ことを目標にしてみてくださいね。

↓気が向いたらポチお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています