衝動買いしたスカートと新しい仕事に出会えかけた話

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

突然ですが、、、

「シンプルだけどひと癖ある質の良い服」を着こなすマダムに憧れています(笑)

 

昨年、骨格診断やパーソナルカラー診断を受けました。

ココナラで「骨格診断」を受けてみた結果は・・・

診断後は洋服を選ぶ時間が短くなり、失敗もほとんどありません。

ほとんど・・・と書いているのは、流行を意識して購入したけどあまり着ていない服があるので。(似合ってはいます)

やはり好きで着心地も良くて、似合う服を着よう!と思う今日この頃。

 

買い物に行くとよく通りがかるセレクトショップがあります。

まさに、冒頭に書いた「シンプルだけどひと癖ある質の良い服」が売っています。

外に掛かっている洋服が気になり手に取ってみるも、普段買っている値段より高めだし個性的で着こなす自信もなく購入にはいたりませんでした。店内に入ることさえもなかったです。

大好きなecoloco(エコロコ)さんの服にもうひと癖加えて、価格を2倍くらいにした感じのお店。

 

 

先日いつものように通りがかりちらっと見た時、好きな柄のスカートを見つけました。

手に取ってみると、結構クセがある。お値段9800円。

結局、買いました。久しぶりの衝動買いです。オーナーさんが安くするよ!と言ってくれたので。

値引き後8000円(税抜き)。

 

ちょっと青っぽく映っていますが、紫が目立つスカートです。

ところどころ、くしゅっとなっているのが可愛い。

輪っかと紐がついているのですが、どうするのかな?結んでみました。

ふわっとしたシルエットだけど履くとゆるくおちます。軽くて履き心地が良い。

見るより着る方がクールな感じ?

気に入り過ぎて毎日ながめています。←履きましょう(笑)

 

オーナーさんと沢山お話をして購入に至りました。ちょっと変わった方なのですが。

「初めて買うでしょ?35年やってるけどお客さんの顔覚えてるから」
「一度うちの服買うと他に買えなくなるよ」
「高く感じるかもしれないけど常連さんは安いと言うよ」
「10年以上着続けられるよ」
「うちの服は9号でも太って13号になっても素敵に着れるよ、姿勢良ければ」
「好きだな!着たいな!という服を着たらいい」

こう書くと感じ悪く読めますか(笑)

扱っている洋服に、絶対的な自信があって愛があるのが伝わります。

他にもお店のことや、オーナーさんの経歴なども。

 

で、

どのあたりに住んでいるのか、とか年齢とか聞かれ始めて、、、。

なんでそんな個人情報を?と思っていたら、

「スタッフ募集してるんだけどどうかな?」

っていきなりスカウトされました(笑)

オーナーさんは朝が弱いので、10時にお店を開けてお昼過ぎまでいてくれる人がもう一人欲しいそう。

 

店内に入ったのは初めてなのですが、どの服もひと癖あって私好み♡

私より上の年齢層向けだと思っていたのですが、意外と若い人向けの服もありました。

年齢関係なく着れそうな、ちょっと個性的な服たち。

 

もちろん似合う似合わないあるので、オーナーさんと色々な服を見ながら、

「柄が大きいから私には合わないなー」とか「こういう茶系は難しいな」とか、

「すっごい可愛い。このちょっとした切り替えがいい」などコメントをしていたのです。

 

そうしたら、

「あなたは遺伝子レベルで良い服がわかるセンスを持っているね」と言われました。

なんだそりゃ。ほんとかいな。遺伝子レベルって(笑)

「母が好きそう、似合いそう」って何度か言ったからかな。

 

でもそう言われて、スカウトもされてまんざらでもない。

 

整理収納アドバイザーの資格をもっているから、片付けに関する仕事をしたいと考えていましたが、

「ここで働くのも楽しそうだな」って急に思った自分に少し驚きました。

 

長男の妊娠で退職して以来、外で働きたいと思ったことが無かったので。

 

名刺もくださって、2日くらいそのお店のことが頭から離れず、、、。

本気で連絡してみようかと夫に話したところ。

夫は「いいじゃない」と言ってくれたのですが、話を聞いていた次男(小4)に反対されてしまいました。

 

家に居て欲しいのだそうです。学校に行っている時間帯なので関係ないのだけど。

あと、そのオーナーさんを警戒しています(笑)調子が良いのでなんか嫌なんだって。

まぁ、迷っているし子どもが言うなら今回は見合わせようと思います。

私は両親共働きで親が家に居ないのが寂しかったので、子どもが望むようにしたい。

 

きっと縁があればまたそんな機会もあるのだと思います。

 

理想のマダムになりたいので、多少高くてもお気に入りの服を選んでいきたい。数は少なくていい。

冬物をまたここに買いに来よう、と心に決めた今年50歳になる私でした。

↓気が向いたらポチお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています