「ワイドハイター」PROとEXの違いは?

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

先日こんな記事を書いたのですが、実は「ワイドハイター」はPROEXという2種類の酸素系漂白剤商品がありました。今回買い足そうとして気づきました。

元々あった「クリアヒーロー」というシリーズがパッケージ変更とともに「PRO」シリーズに生まれ変わったそうですが、気になったので購入して使ってみました。私なりに検証した結果を書きますね。

 

メーカー説明

まずはメーカーである花王さんの説明を見てみました。

【相違点】「ワイドハイター PRO 抗菌リキッド」と「ワイドハイター EXパワー」の違いは?

「ワイドハイター PRO 抗菌リキッド(ワイドハイター クリアヒーロー 抗菌リキッド)」は、「ワイドハイター EXパワー」の漂白効果はそのままに、抗菌・防臭効果をさらに高めた製品です。
「ワイドハイター」シリーズの漂白剤の中で最も抗菌性が高く、「ワイドハイター EXパワー」よりもすみやかに洗たく物のニオイを抑えます。

「EXの漂白効果はそのままに、抗菌・防臭効果をさらに高めた」と記載されています。単純にEXより優れた製品だと考えて良いのでしょうか?

成分比較

2つを並べてみました。大きさは同じ600mlです。違いは何でしょうか。

PROには「漂白・消臭・除菌・ウイルス除去が効果にうたわれています。

さらに「ワイドハイター史上最強レベル10倍抗菌」とあります。
他ワイドハイターと比較して10倍とは驚き。

 

EXには「漂白・消臭・抗菌・除菌」

PROには「ウイルス除去」とはっきり書いてあるのに対し、除菌という曖昧な言い回しです。

 

10倍抗菌の違いはどこにあるのでしょうか。成分を比較してみます。

PROの成分は「過酸化水素・界面活性剤・漂白活性化剤

EXの成分は「過酸化水素・界面活性剤」

PROにはEXにない「漂白活性化剤」が加えられていることがわかりました。

少し調べましたが、漂白活性化剤には「過酸化水素イオンと反応することで、短い洗濯時間で漂白成分の効果を発揮することができる」性質があるようです。

頑張って見比べてみましたが、商品の裏面記載でこの2点以外違いを見つけることができませんでした。

使用量と価格

PROもEXも、使用量については同様です。

水60Lに40ml
水30Lに20ml
ドラム式:衣料4kgに20ml

価格をAmazonで見てみます。EX本体が単品で発売されていなかったので詰め替え用2つとのセットで比較します。

PRO(1261円)EX(1149円)で、PROが100円くらい高いですが、セットでの価格なのでそれほど価格差は気にならないですね。(2022年10月末現在)

洗い上がり比較

肝心な洗い上がりについての感想です。

正直なところ、、、そんなにはっきりとは感じられませんでした!

見た目や手触りなどは全然違いがわかりません。

ただ洗い上がりの洗濯物のにおいが、「PROの方がさらに無臭かも」とは思いました。

EXの方がほんの少し香りがしますが、PROは何のにおいもしません。

タオルに鼻をつけて超嗅ぎましたが、タオルのにおいさえもしない気がする・笑(個人の感想です)

ちなみに、、、メーカーさんの表記はこちら。

PROは「ツンとしないさわやかな花の香り」EXは「さわやかな花の香り」

EXもツンとはしません・笑

まとめ

両方を使ってみて、今後はどちらを選ぶかと言うと、、、。

ワイドハイター「PRO」を使うと思います。

理由は「より効果が高いと明記されているけれど価格があまり変わらないから」です。

使用感は正直あまり違いを感じないので、より効果がありそうなPROを選びます。

PROとEX、何が違うの?と私と同様に疑問に思われた方の参考になればうれしいです♪

ランキングに参加しています。
お帰りの際に写真↓をポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

整理収納アドバイザーまいの楽天ROOM
買ったものだけ紹介している私の楽天ROOM