[記事公開日]2019/02/23
[最終更新日]2019/06/04

ラジオ放送の内容「引越し時の断捨離やコツ」

整理収納アドバイザーのまいです。

 

先日のラジオ、「静岡エフエム放送 K-mix 」さんの『おひるま協同組合』を聴いて下さった方、

ありがとうございます~。

私も、とぎれとぎれになるアプリを何とか聞くことができました。

 

担当者さんにざっと書いたメールを、そのままMCの方が紹介されていたので

ちょっとびっくりしました。

編集されると思っていましたが、ラジオってそうゆうもの?(笑)

ゆるさがいいわぁ。

それに、テレビとかネットより優しい雰囲気がありますね。ラジオって。

一緒にお茶でも飲みながら、こたつにでも入っているような感じの番組でした。

ツイッターなどを見ても、リスナーさんも優しい感じがします♪

 

時間にして10分くらい。沢山枠を取って下さっていて驚きました。

番組のブログにも大きく紹介していただいています。

引っ越し41回?!&来週月曜日の話題♪

 

東京の方は基本聴けないので、インタビューの内容を書きますね。

ほぼこのままでしたので(笑)

「放送内容」

引っ越しに付き物の「断捨離」ですが、なかなか捨てられない人に 断捨離のコツを教えるとしたら、どんなことを教えますか?
→引越し直前になると「面倒だから全部運んじゃえ~」と不要なものまで荷造りしてしまうことになるので、早めに整理を始めるのをおすすめします。2ヵ月くらい前からやれるといいですね。
早めに始めればリサイクルショップやフリマアプリの活用もできて引越し前にすっきりします。
「要るかどうか」で考えると迷うので、「使っているか・使う予定が具体的に思い浮かぶか」で処分するかどうかを決めると良いかと思います。

そもそも断捨離をしなくてもいいように、新居に置くもののお買い物から考えていきたいのですが、お買い物時にはどんなことに気を付ければいいでしょうか?
→安いからと適当に選ぶと買い直すことになってしまうかもしれません。
実際私は旧居で3回ダイニングセットを買いました。合計するとたぶん10万以上になってしまうので、最初から良いものを買えばよかったと思いました。
新居では一生使うつもりで、日本製天然無垢のテーブルを選びました。
少し高くなってもデザインなどが好きなものを選ぶと日々の満足度があがるし大切にするので長持ちすると思います。

荷ほどきはあまり焦らず、ゆっくり場所を決めていきます。一度入れるとそのままになることが多いので最初が肝心です。
そこに入れたいものをまずは全部集めて総量を見てから収納を考えるとスムーズにいくと思います。
収納家具や用品も入居前などに急いで選ばず、とりあえずで生活する中で色やサイズをよく考えてから買うと失敗しないです。
そもそもその収納家具に入れたいモノは全部必要なモノなのか?その場所で良いのか?考えると全部しまえたりして、
意外と買わずに済むこともあります。
ウェブで検索すると沢山の画像が出てくるので、その中で感覚的に好きなインテリアに合わせるように私はしています。

最近の収納グッズで、おススメのモノはありますか?
→カラフルだと安っぽくなり、色を抑えればシンプルに見えるので、100円ショップで買う場合は白黒グレーシルバーの物以外基本選ばないようにしています。
あと好きなのはやはり無印良品です。
質が良いので10年以上前に購入した家具が新居でもやはり使えています。
定番ですが、ポリプロピレンケースやファイルボックスはシンプルで使い勝手も良いので我が家に沢山あります。
また、無印にそっくりなダイソーの「積み重ねボックス」を小物収納の基本にしています。

最近は、山崎実業さんのtowerシリーズが好きです。
デザインが超シンプルで色も真っ白や真っ黒なので、新居でもいくつか購入しています。
山崎実業さんの傘立て記事

引っ越しの際に使える、整理整頓術はありますか?
・断捨離は早めに始める
・普段使わないものから荷造りする
・「新居には使わないものは持って行かない!」くらいのつもりで整理する
・日々使うものを入れた段ボールには「すぐ開ける」とはっきり書く
・荷解きしなくても数日暮らせるように、洗面道具や食事に使う物や着替えなどは旅行バッグ等に入れておくとよい
・荷解きは急がず「この辺りにこれを収納したいモノ」を集めてから始めれば、後から入れたいモノが出てきて入らない・・・ということが無いかと思います。

 

こんな感じの放送でした。いかがでしょうか?

当たり前のことばかりな気がしますが、これからの引っ越しシーズンに少しでもお役に立てることがあれば嬉しいです。

引越しを控えている方は、面倒なこともありますが「心機一転のチャンス!」と思って楽しくできるといいですね。





こちらの記事も読まれています