粗大ごみがきれいさっぱり持ち去られました

整理収納アドバイザーのまいです。

 

先日、粗大ごみを出しました。

IKEAのチェアとスチームクリーナーです。

チェアは子供が小さい時に購入してしばらく使っていましたが、

近年は夫の着替えコーナーの前に置いていました。

子供が使わなくなった時に処分しようと思ったのですが、夫が「着替える時に腰掛ける」というので残しました。

でも実際は、脱いだものを放置する場所と化し、、、。

「イスがあるから服を置く」のよね~ということで処分にいたりました。

 

スチームクリーナーはこちらの記事で。

不用品は早めに手放した方がよかった話

壊れたので処分しました。

 

最初は家の前に置いていたのですが、

コの字に新しく5軒建った家なので、わかりづらいかもしれないと思い前の道路に出しました。

 

お昼ごろ、インターホンが鳴って出たら回収業者の方で。

「粗大ごみの回収ですがどこにありますか?」

「前の道路です~」

・・・

見に行ったら無くなっていました。

「持ち去りですね!処理しておきます!」

 

持ち去られました。

イスは見た目もきれいでまだ使える感じですが、クリーナーは壊れてますよー。

 

初めて持ち去られましたが、ちょっと気持ちが悪いです。

今度から家の前に置きます。

 

粗大ごみを持ち去ってから、「やっぱり要らない」と戻されることがあるそうです。

その際はほとんど粗大ごみシールをはがされているそうですが、再度依頼できるでしょうか?

 

控えがあって、本人確認ができればまた回収してもらえるそうです。

自然にはがれたり、故意にはがされたりした場合も同様なので、

シールの裏面の控えは無事に回収が終わるまで取っておく必要がありますね。

 

私は、、、捨ててしまっていたので、どうか戻ってきませんように(汗)

 

↓気が向いたらポチしてください

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村


整理・収納ランキング





こちらの記事も読まれています