実家の片付け

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

8月の中旬に、母のクローゼットを片付けに行きました。

「もったいない」「捨てる罪悪感」と戦う

またアドバイスを頼まれました♪

 

しかも!

 

父も片付けるんだって!

 

母はモノを捨てられなくて、父は収納が苦手なタイプです。

父の部屋にはなぜかタンスのような家具がいっぱい。六畳くらいしかないのに。

 

なかなか頼ってきてくれなかったのですが、母の収納を片付けたことがきっかけになったのか自分も本気でやることにしたようです。

この一週間で、自力である程度モノを捨てたということで楽しみに行ってきました!

 

午前中は母のモノとリビング、午後は父の片付け。

母は主に冬服とバッグ、リビングはテレビボードの中を整理しました。

あとノートパソコンのメーカーリサイクルの手配。

 

なぜかテレビボードの引き出しに、電動自転車の充電器を入れていて古い自転車のものかと思ったら今乗っているものでした。

 

私「玄関近くに置く方が良くない?」

母「入れるところが無いの」

玄関収納を見たら、冬の上着とバッグがギューギューに詰まっていました。

 

一緒に「要る・要らない」

 

人にもらった上着やバッグは手放しづらそうでした。

「迷うものは捨てなくていいよ、明らかに要らないものだけ捨てよう」

そう言ったらほっとして進めてくれました。

服とバッグ、空き箱などで7~8袋。母頑張った。

ちょうど今日の午後ゴミ収集らしく、捨てたそばから持って行ってくれました。後ろ髪ひかれなくてすっきりです。

 

父の部屋。

既に処分予定の棚は部屋から一つ出していて、一つは母の部屋に移動してありました。

さらに、結構引き出しがスカスカ。

 

服がたたまずに入っていたので、見やすくて沢山入るたたみ方を伝授。(こんまりさんのゆるい感じ)

立てて収納すると、倍くらい入ることがあります。

 

そしてこの棚を処分。

 

更にもう一つタンスを処分したのですが・・・。

 

「ブログに載せていいよー」とBefore写真の掲載に父がノリノリ。

でもかなりぐちゃぐちゃで、私が恥ずかしい。

 

いきますよ。

 

どうなってんの・・・。

父「わざとゆったり入れて取り出しやすくしてるんだ♪」

 

全部出してみると、大してモノの量が多くないので他の引き出しに移すことができました。

父の部屋からタンスっぽいモノが4つ無くなりました。

 

これはすごいことです。

 

父は壁や床があると家具を置きたがるクセがあります。

「モノが沢山置けるとトクだ」と思っているようです。

 

父は今回の片付けで、「私の言うことは何でも聞く」と決めていたらしく素直に家具の処分に賛同してくれました。

本当は家具を捨てることにだいぶ勇気が要ったと思います。性格を変えるくらいの勇気です。

 

「壁と床の面積を増やす!」と私の気合も伝わったのか。

家具を外に出したらすごーーーく部屋の風通しが良くなりました。

 

カラーボックスの本棚を空いたところに移動。

枕元というか頭の上に本が積まれていて危険でした。

家具に占領されてくつろげるスペースなんてありませんでした。

時間切れで最後はざっくり入れて終了です。

使いやすいように場所を入れ替えたり、置き場所に困るものは適当にして散らかしてもいいよと伝えてきました。

散らかり方でまた収納を考えます。

 

次回の予約も入りました(笑)

 

部屋が居心地良くなり、両親に沢山感謝されて帰ってきました。

母「すっきりしたねーこの部屋に遊びに来てもいい?」と言いながら父の部屋の拭き掃除を手伝ったり。

今まではカオスで足を踏み入れたがらなかったので、嬉しい言葉が聞けました☆

 

自分の時間と知識と経験で、親孝行できてとても嬉しい☆

広々と風通しのよい部屋で過ごす気持ち良さを実感して、もうモノを増やさないでくれるといいな。

応援ポチお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています