手作りヨーグルト派に嬉しい!「牛乳パックシリコン蓋」が便利

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

昨日の記事はこちら。

100均材料で作る!バードアスレチックをDIY

読んでいただき、ありがとうございます。

ヨーグルトメーカーを使って手作りをしてから1か月ほど経ちます。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー(KYM-014)を使ってみた!

作ったヨーグルトを食べる時は、牛乳パックをカットします。

冷蔵庫に保管する時は、上にラップをかけて輪ゴムをしていました。

見た目がイマイチなだけでなく、毎回使う時にラップが汚れるので取り替えるのもなんとかならないかと思っていたところ、、、。

便利なアイテムを発見しました!「牛乳パックシリコン蓋」貝印製

「牛乳パックを保存容器にかえる」アイテム、ミートソースやカレーなど色がつきやすいものの保存に牛乳パックを使いそのフタがコレというわけです。

自家製ヨーグルトの賞味期限を調べたのですが、基本的には一週間ほど。

でも、空気になるべく触れさせなければ10日~2週間くらいもつそうなのです。

シリコンでできています。

この溝にパックを差し込みます。

入れる時はちょっとキツイのですが、押し込むと入ります。ゆるいと空気が入ってしまうので絶妙なサイズ感。

上部を押して、なるべく真空に近い状態にします。

食べ進めたらカットしながら、このフタをしています。とっても便利で使い勝手が良い!

シリコンなのでもちろん食洗機対応。全ヨーグルト自作民にオススメしたいアイテムです。

ランキングに参加しています。
お帰りの際に写真↓をポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

整理収納アドバイザーまいの楽天ROOM
買ったものだけ紹介している私の楽天ROOM

記事をシェアしてくれると嬉しいです!