イッタラ展フィンランドガラスのきらめき

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

前回の記事はこちら。

読んでいただき、ありがとうございます。

渋谷Bunkamuraで開催されている『イッタラ展』に母と行ってきました。

イッタラの140年におよぶ軌跡を、450点以上の作品を通して紹介。

平日の午前中ですが、結構人がいて驚きました。作品と合わせて、動画も上映されているので見る人が溜まるからかもしれません。

作品数が多く、歴史も詳しく説明されているのでじっくりと館内をまわりました。

館内は2か所のみ写真撮影が許されています。こちらは入り口。アアルトベース。

ガラス作品ができるまでの工程なども詳しく紹介されていて、見ごたえがありました。

出口近くのバード オイバ・トイッカ。

ガラスと色の美しさに魅了された時間でした。ゆっくりまわると1時間以上かかります。

危うく見逃して帰るところだった、「カステヘルミ」のキャンドル325個を使用した巨大タワーがBunkamura正面エントランスにありました。

とても美しく圧巻。

カステヘルミのボウル、可愛くて使いやすくて大好きです。


また欲しくなってしまった・・・。カルティオのカラータンブラーが気になります。

開催は11月10日まで。イッタラ、ガラス、食器が好きな方はぜひ足を運んでみてください。

当日チケットは1700円します。私はメルカリで株主優待券を購入して、一応予約もしましたが、平日午前中はしなくても大丈夫そうでした。参考までに☆

ランキングに参加しています。
お帰りの際に写真↓をポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

整理収納アドバイザーまいの楽天ROOM
買ったものだけ紹介している私の楽天ROOM