マグネシウム粒で洗濯する!使い方とお手入れ

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

マグネシウム洗濯に興味津々。やってみたいけど、洗濯マグちゃんはちょっと高いかな。

マグネシウム粒とネットを購入すれば、お得にできると知り作ってみました。

詳しい作り方はこちら。

マグネシウム粒で洗濯!簡単な作り方

自作マグちゃんでの洗濯がすっかり気に入り、洗剤なしでいけるのではないかと思っています。

今回は、我が家での使い方をご紹介します。

家族構成と洗濯環境

・夫と小学生男児2人の4人家族
ドラム式洗濯機使用
1回5~6kg、朝夜2度の洗濯

朝:しわになるものや乾燥NGの衣類は朝洗濯していったん取り出し、残りを乾燥
夜:タオルや薄手の衣類を、洗濯から乾燥まで一機に

これまでは粉石けんとクエン酸(柔軟剤の代わり)で洗濯をしていました。

マグネシウム洗濯の方法

・自作マグちゃんを2つ(マグネシウム200g)入れて洗濯物を投入。

洗濯物7kgまでマグネシウム150gが適量らしいのですが、少し多めにしています。

柔軟剤を少し(従来の半分くらい)入れる。

洗濯25分、すすぎ1回でスタート。洗濯→乾燥コースも同じ設定。

乾燥までマグちゃんは入れっぱなしです。

満足する洗い上がりに

洗濯マグちゃんを効果的に使うには、15分以上の洗いが必要と公式サイトにあります。

15分で洗濯してみたところ、汚れ落ちが少し足りない気がしたので25分にしたところ満足の洗い上がりになりました。

ただすこしゴワつく気がします。

洗剤は不要?

洗剤の併用も可ですが、マグネシウムのみで十分汚れ落ちを実感しているので入れていません。

生乾きなど臭いの除去には、マグちゃんのみの洗濯の方が効果があるそうです。

水に濡れたタオルなども、全然臭いがしないので驚きです。作り方で書きましたが、液体洗剤の10倍の消臭力があるからでしょうか。部屋干しにも心強いですね。

洗剤を入れる場合は、通常の半分にすると良いそうです。ただ、汚れ落ちはアップしても消臭効果は下がってしまいます。公式サイトではマグちゃん単体での洗濯を推奨しています。

柔軟剤は入れる?

マグネシウムのみで洗濯をすると、無臭というか生地の匂いだけがします。

柔軟剤の併用は可能なので、子どもが香りが好きな「さらさ」を少し入れています。

少量でも洗濯物が柔らかくふわっとして、ほのかに香るので我が家は入れる方が好きです。

マグちゃんはドラム式で乾燥させてもよい?

公式サイトでは乾燥機に入れても問題ないと書いてあります。ただ、ネットの傷みが早まる可能性があるとのこと。

マグちゃんは使う度に干してしっかり乾燥させる必要があります。←とっても大事

濡れた状態が長くなると酸化膜がつきやすくなり黒ずみ、効果が発揮できなくなります。

ネットが劣化していないかマメに確認しつつ、乾燥まで入れっぱなしにすることで酸化を抑えています。

洗濯や乾燥でこすりあうことで酸化膜がはがれて黒ずみがつきにくくなるそうです。

すすぎは1回

洗剤や泡残りが無いので、すすぎの設定は1回でOK。時短と節水になって嬉しいですね。

洗濯マグちゃんを使う前に

マグネシウムの効果で、洗濯槽や排水ホースの汚れも落としてくれます。

洗濯槽のカビや汚れが洗濯物に戻ってしまうことがあるので、必ずきれいにしてからにしましょう。

洗濯マグちゃんお手入れ方法

数日使ってからネットの中のマグネシウムを見てみたら、最初より少し黒ずんでいました。

公式サイトにはお手入れの方法は特に記載がありません。

検索して調べてみると、クエン酸かお酢で黒ずみを除去している方が多いようです。

試しにクエン酸を使ってみました。

クエン酸でのお手入れ方法

・容器に洗濯マグちゃん(内側ネット)と水を入れる。

・クエン酸を投入。少しずつ入れて混ぜていくとだんだん白く泡立ってきます。

・ひっくり返したり混ぜたりしてきれいになったら取り出し水で洗う。

銀色に輝きました!買った時よりきれいかも(笑)

10分ほど漬けるという記事をよく見かけますが、長くひたすとマグネシウムが溶け過ぎてしまうようです。

泡立ったら取り出すだけで十分きれいになるし、待たないから簡単。

既成の洗濯マグちゃんは中のマグネシウムが見えないようですが、定期的にクエン酸のお手入れをした方が効果が発揮できると思います。

洗濯マグちゃん使用にあたり注意点

金属アレルギー

金属アレルギーがある方は要注意。肌荒れを起こすことがあるようです。

使い始めて異常を感じたら、使用を停止してください。

動物性繊維には使えない

ウールやシルクといった動物性繊維には向かないとのこと。公式サイトより引用します。

マグちゃんは綿・麻・合成繊維用です。ウールやシルクといった動物性の繊維へのご使用はお控えください。
動物性の繊維の洗濯には中性洗剤をお使いください。

マグちゃんの他用途

お風呂に入れる

水道水の塩素とマグネシウムが反応して柔らかなお湯になるようです。

保湿作用があるようなので、冬は特に良さそう。お風呂に入れたあと、洗濯に使うのも両方楽しめますね。

残り湯を使う場合は一石二鳥です。

マグちゃん処分時

公式サイトよりマグちゃん処分時の記載を引用します。

畑や植物を育てている場合は、肥料として植物に与えることもできます。マグネシウムは植物の光合成に必要な栄養素ですので、畑や植物を育てている場合は、肥料として植物に与えることもできます。

なんと肥料として使うことができるのですね。最後まで無駄なく使えるのは嬉しいですね。

水に入れて15分おくとアルカリイオン水になるのでスプレーに入れて掃除に。油汚れやカビ予防に使えます。

マグネシウム洗濯のメリット

改めて、マグネシウムで洗濯をするメリットをあげますね。

消臭力が液体洗剤の10倍なので臭いを解消
・洗濯槽や排水ホースの汚れが落ちて洗濯槽クリーナーも不要
・洗剤より安い
・洗剤を量って入れる手間がない
・洗剤のストックを管理する必要がない
すすぎ1回なので水道代の節約と時短になる
少量の水で洗濯ができるのでアウトドアや災害時に使える

デメリットはしいて言えば定期的なクエン酸や酢を使ってのお手入れが必要なことでしょうか。

あとは、ネットがやぶれたりファスナーの隙間から洗濯中にマグネシウムが出てしまったら大惨事かもしれない、、、。

おわりに

もう一度我が家のマグネシウム洗濯の手順を書きますね。

ドラム式洗濯機 4人家族 1日2回
・マグネシウムは200g
・洗いは25分
・すすぎは1回
・柔軟剤を少し
・乾燥までマグちゃんは入れっぱなし

マグネシウム洗濯にチャレンジしてみよう!という方の参考になれば嬉しいです。

今後このまま洗剤を使わないで洗濯できたらいいなと思っています。

もし気になることがあれば、またブログで記事にしていきたいと思います。

【洗濯マグちゃんの作り方】

マグネシウム粒で洗濯!簡単な作り方

↓気が向いたらポチお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています