[記事公開日]2017/08/16
[最終更新日]2017/08/27

断捨離しました でもまだまだです

今日は断捨離しました。

ここ1年くらいで、アウトドア用品が増えてしまいそれが玄関入ってすぐの部屋にとりあえず置かれていました。

1Fの奥に寝室があるのですが、そこのクローゼットと棚がところどころ空いていたので見直しつつ入れ替え。

こんな時は断捨離のチャンスです。

そのモノを入れる場所を考える前に、それが必要かどうか考えます。いちいち考えます(笑)

捨てることが苦手だった私も近頃は捨て感度が上がってきて、スムーズに処分できるようになってきました。

基準は「今使わないモノ!」

「これから使うかも」とか「あまり使っていない」とか「高かったから」といった感情は頑張って押しのけて、「今使わないモノ」だけ残そうと思います。

そうしたら・・・

ゆるりまいさんの言うK点越えか?

棚や、以前使っていてまた使うかもしれないと思って取っておいた100円ショップのBOXやビンをようやく捨てることができました。また使うかもしれないために取っておくより、スペースが大切。また必要になったらその時に考えようと思います。

狭小住宅の我が家に、「使うかわからないモノ」を置いておけるスペースなど無いのです(笑)

でも・・・収納用品はなかなか捨てられなかった私。これを乗り越えたのはもしかしてK点超えしたかも???

断捨離は一度では終わらない

3年前にかなりモノを捨てました。→不要品を業者さんでトラック一台処分した時の話

アウトドア用品を仮置きしていた、玄関に入ってすぐの場所に不要品をとりあえず置く場所にしているのですがまた溜まってきました。

お見苦しくてすみません。見苦し過ぎて全部撮っていません(笑)

この他に「リサイクル」とか「鉄ゴミ」とかもあります。ゴミ出し担当の夫が見てわかるように紙を貼りました。

ジムは捨てたいのですが、トランポリンは捨てるか迷っています。

あと着ないかなと少しでも思う服も、このエリアに置いてある箱にポイポイ普段から入れています。

捨てることが苦手な人はこのように「保留」が結構オススメです。私の場合時間が経つと、結局要らなくなります。普段出し入れする引出しから、ほとんど着ない服を取り除くとすごく使いやすくなります。そして保留の服は戻したくなくなります。

K点超えした勢いで、保留にしていた中からリサイクルする以外の服をすみやかに判断して「燃やすゴミ」としました。

断捨離や片づけは一度やれば終わりではありません。子供の成長や趣味の変化や環境の変化などによって、持ち物が変わってきます。

家がモノであふれかえらないように定期的に不要品の確認は必要ですね。

「今使わないモノ」は処分しようと思っても、まだまだ残してしまうものがありモヤっとするところもありました。でも2時間くらいで入れ替えと片づけができたので整理収納が上達しているのだと思われます(笑)

今日の成果

大きな衣装ケースが2つ空きました。中身は・・・不要なものを処分したり、コンパクトにしたり、より合う場所に移動したりしました。

そしてこのサイズはクローゼットをはみ出すのでなかなか使いづらいのです。奥行がもう少し短ければクローゼットに入れられるのですが残念。

とは言ってもすぐに捨てずにロフトに置く私。まだまだです。

寝室に関する記事
寝室の収納
クローゼットに棚をdiy 簡単で収納力UP!

捨てる関連記事
捨てることが苦手な人にコツと言葉がけ
捨てられない人への言葉
考えたら不要だったので処分したもの
ゆるりまいさん「わたしのウチにはなんにもない。」

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です