おさかなマスクを作ってみた!簡単に型紙をアレンジ

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

夏マスク用の生地

夏マスク用にと先日購入した生地が届きました!

夏マスク用に生地を購入

「コードレーン」と呼ぶそうなのですが、小さな凹凸があって直接肌に触れる部分が少ないので涼しく感じるみたいです。

ちょっとわかりづらいですかね。さらっとした生地です。

おさかなマスクに挑戦

今回は流行りの「おさかなマスク」を作ってみます。
型紙の形が魚に似てるからそう呼ばれているらしいです。

こちらのサイトを参考にしました。
HKマスクを超える⁉願いがぜんぶ叶う、夢の「おさかなマスク」誕生!

型紙をダウンロードして厚紙に貼って型を作りました。沢山作るときはこうしておくとラクです。

後半はこども用に、より簡単な作り方でアレンジもしてみましたので、最後まで読んでくださいね~。

おさかなマスクの特徴

まず、中央に縫い目がない。だから柄合わせが不要。
見た目もスマートだし付け心地が良いです。
あと、縫い合わせをアイロンで割る手間がないのもいい。

基本直線の型紙なので、カットがラクでした。
ポケットになっているので、ペーパーを入れることができます。

おさかなマスクの作り方

リンク先に、作り方がありますのでそちらを参考にしてくださいね。
HKマスクを超える⁉願いがぜんぶ叶う、夢の「おさかなマスク」誕生!

ここでは、写真とともに簡単にご紹介します。

「わ」にした生地に型紙をあてて、表と裏それぞれ1枚ずつカットします。
わの部分がマスクの中央になります。

チャコペンではなくフリクションを使っています。
リミアさんリンク→裁縫道具に入れよう!チャコペンより消せるボールペン「フリクション」が使える

鼻とあご部分を斜めに縫います。(サイトを参考にしてください)

表生地は5mm、裏生地は1cm両端を折って縫う。

2枚を中表にして、表生地を内側に折る。

上下を縫う。(ゴムを通す穴は縫わない)
ゴムを通して、ポケット口から表にかえす。

マスクゴムはAmazonで購入しました。安かったけどちゃんとしたものが届いてひと安心。

できた!あっけなくできた!なんならアイロン不要、手縫いでもできそう。

2枚だけで薄いので夏にぴったり。
ゴム通し口がそのままなのが気になったのと洗ったときにずれないように、上下を縫いました。

ポケットになっているので、ペーパーを入れることができます。

とても付け心地が良いです。

自撮りのアプリを使ったらなんかお洒落な色のフィルターがかかった・・・。

子ども用に簡単な型紙にアレンジ

今使っているマスクが暑くて耐えられないと毎日訴えてきますので、この生地で子どもたちにも作ります。

ポケットは必要ないので、型紙をアレンジ。

左が子ども用。表裏布同じ型紙で取ります。
少しサイズを小さくして、ゴム通し部分を少し長めに真っすぐにしました。

2枚同じものを切り出しました。

鼻とあごを縫ったら、中表にして上下を縫います。

ひっくり返すとこんな感じ。

アイロンをかけて、両端を三つ折りに。ゴムも通しておきます。

ぐるっと一周縫ったらできあがり!ゴムを縫わないように気を付けて。

量産しました♪

続けて縫うと糸が無駄になりません。

旗みたい(笑)

 

マスクを色々作ってきましたが簡単に作れて、付け心地も良いので「おさかなマスク(子ども用型紙)」が私の決定版になりそうです。

過去のマスク記事↓

アベノマスクをリメイクしました!簡単プリーツマスク

【手作りマスク】大人用プリーツマスクと子供用簡単2か所縫いマスク

【立体マスクを手作り】マスクゴムは家にあるもので簡単にできます!

裁縫道具が散らかっている方はこちらも。

ハウジーさんリンク→【用途別】裁縫道具やミシンに使う道具をスッキリ!取り出しやすい収納アイデア

↓気が向いたらポチお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています